熊本県産業技術センター

トップページ > リソース&ライブラリ > ケーススタディ

鹿角霊芝を用いた健康食品開発 -水溶性βーグルカンが豊富な製品- 「有限会社 シリウス 」

熊本県五木村で鹿角霊芝を栽培し、県産の原料を用いた健康食品を開発することにより、雇用の創出や、地域の活性化に繋げたいとの意向によるものです。

支援内容

・木質同様の硬い組織を持つ鹿角霊芝中のβーグルカンを水溶性として取り出すために工夫を加えました。
・βーグルカンを効率よく抽出するために酵素剤を利用する方法を検討しました。
・細胞壁破砕と微粉砕により微粉末を得て、抽出した水溶性エキスを含む健康食品「天効」「宝寿仙」の製法を確立しました。

“天効、宝寿仙” 「有限会社 シリウス」

熊本県五木村で栽培した 県産鹿角霊芝を原料として 製造しました。  
細胞壁破砕と微粉砕した 鹿角霊芝と抽出したエキス を原料にして「天効」と 「宝寿仙」を製造し、発売 することができました。  
これらの製品の特徴は 水溶性βーグルカンが豊富 なため、健康食品としての 価値が高いことです。

問い合わせ先

電話:096-368-2117(総合相談窓口)
   096-368-2101(産業技術センター代表)
電子メール:www-admin@kumamoto-iri.jp

詳しくは「お問い合わせ」ページをご覧下さい。