熊本県産業技術センター

トップページ > リソース&ライブラリ > ケーススタディ

「針溝選別機」の開発 -ものづくりITシステムによる新製品開発- 「株式会社ケイ・エヌ・テック」

各種ミシン針製造の検査工程の省力化を図るために、針の曲り、穴の有無、刻印の有無、針先のつぶれ等を画像処理を使用して選別を行う自動機の開発についての指導依頼がありました。

支援内容

※システム全体構造設計、画像処理、各構成部分の改良  
・画像処理システムの利用技術と適用技術 (画像処理システムの選択とプログラムの指導を行いました。)
・構造設計、ジグ、取り付け具の設計  (全体の構造設計と構成する機能部品改良などの指導を行いました。) 

“「針選別機」” 「株式会社ケイ・エヌ・テック」

従来は、人手によって不良のチェックと選別を行っていましたが、本専用機の開発により、大幅なコストダウンとスピードアップにつなげることができました。
本製品開発には平成15年度新事業創出ものづくり支援事業費補助金を利用しています。

問い合わせ先

電話:096-368-2117(総合相談窓口)
   096-368-2101(産業技術センター代表)
電子メール:www-admin@kumamoto-iri.jp

詳しくは「お問い合わせ」ページをご覧下さい。