熊本県産業技術センター

トップページ > 以前の情報

平成22年度 第6回技術普及講習会「組込み制御技術セミナー」のご案内
形式検証の必要性、実践的モデル検査入門 〜Garakabu2って何?〜

関係各位

時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
 近年、モデル検査の有効性が注目を集めております。モデル検査とは、状態遷移系(表もしくは図)を用い、
システムにある性質を設定し、“全ての振る舞い”を数理的に検証する形式手法です。モデル検査は、
今までのシステムテストとは異なり、性質に対して、自動的に網羅的検査を行うことができます。
 今回は、財団法人 福岡県産業・科学技術振興財団 片平典幸氏をお招きして、
モデル検査の基礎およびモデル検査ツール「Garakabu2」について講演していただきます。
御多忙の折、大変恐縮ではございますが、ご参加いただきますようご案内申し上げます。

               記

1 講習会名  平成22年度技術普及講習会「組込み制御技術セミナー」
     「形式検証の必要性、実践的モデル検査入門 〜Garakabu2って何?〜」
2 日程  平成23年 2月 4日(金)15:00〜17:00
3 場所 崇城大学市民ホール 第6会議室
    (熊本市桜町1番3号)
4 講習会内容及び講師
  講師:財団法人 福岡産業・科学技術振興財団 イノベーションクラスター戦略本部研究員
     プロジェクトリーダー 片平 典幸 氏
     15:00〜16:00 モデル検査(形式手法)について
     16:10〜16:40 Garakabu2の紹介
     16:40〜17:00 質疑応答  
     参考URL  http://garakabu2.lab-ist.jp
5 講習会対象者 県内の技術者30人程度
6 参加料 無料
     ※講演会後、講師を交えての懇親会を行います。
     懇親会参加の場合は、当日参加費を徴収いたします。参加費は3,000円程度の予定です。
7 共催 熊本県産業技術センター、くまもと技術革新・融合研究会(RIST)ソフトウェア工学検討会・
     センサネットワーク検討会、熊本県産業技術振興協会 ものづくり専門部会、
     ソフトウェア技術者協会九州支部(SEA九州)       
8 問合せ・申込み 熊本県産業技術センター ものづくり室 道野隆二・黒田修平
          TEL:096-368-2101 E-mail:lecture-20110204@kmt-iri.go.jp
          参加申込み方法は添付ファイルをご確認ください。

添付資料

講演案内 (PDF/146 KB)

問い合わせ先

電話:096-368-2101(産業技術センター代表)
   096-368-2117(総合相談窓口)
電子メール:www-admin@kumamoto-iri.jp

詳しくは「お問い合わせ」ページをご覧下さい。