熊本県産業技術センター

トップページ > 以前の情報

        第一回材料・地域資源専門部会講演会(案内)
〜機器分析技術及び産業技術センターからの技術シーズに関する講演会の開催について

時下、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
日頃より熊本県産業技術センターの活動にご協力いただき感謝申し上げます。
このたび、県内企業の育成・促進を目的として、2件の講演を企画しました。第一部の講演としまして、当センター 城崎 智洋による「セルロースマイクロビーズを用いた天然由来吸水材料の開発と応用展開」を行います。第二部の講演としまして、サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社マテリアルズ&ストラクチャーアナリシス事業本部 小松 守氏を招聘し、「ラマン分光の基礎とアプリケーション」に関する講演を行います。なお、今回は下記のとおり、オンラインで開催させていただきます。
 皆様方におかれましては、ご多忙中とは存じますが、ご参加いただきますようご案内申し上げます。
                    記
1 日時 令和3年(2021年)7月12日(月) 午後1時30分〜午後3時10分
     (アクセス可 午後1時00分〜)

2 場所 Zoomによるオンライン開催
     開催2日前までにセミナー参加用リンクをご登録のメールアドレスに送信します。
     当日は上記日時にリンクよりご参加ください。

3 演題および講師
  第一部 特別講演 
  午後1時30分〜午後2時10分
  講師:熊本県産業技術センター 材料・地域資源室 
     研究参事 城崎智洋 氏 (博士(学術))
  演題:セルロースマイクロビーズを用いた天然由来吸水材料の開発と応用展開
  要旨:本講演では、昨今のマイクロプラスチックの環境問題の中で、生分解性が高い天然材料、セルロースを用いた
  吸水製材利用について概説する。SDGsを意識した化粧品原料担体としての用途などについても概説する。

  第二部 特別講演 
  午後2時25分〜午後3時10分
  講師:サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社
     マテリアルズ&ストラクチャーアナリシス事業本部 
     小松 守 氏
  演題:ラマン分光の基礎とアプリケーション
  要旨:本講演では、ラマン分光法の原理と特性について、実際使いこなすために必要な蛍光対策や試料変質(焼け)
  対策などの分析テクニック、最新のアプリケーション例などを分かりやすく紹介します。

4 参加費 無料

5 申込方法:別紙の申込用紙に必要事項をご記入の上、令和3年(2021年)7月8日(木)までにE-mailで担当
  の永岡までお申し込み下さい。
  開催環境の関係上、定員を60名(先着順)とさせて頂きます。お早めにお申込み下さい。

6 申し込み先
  熊本県産業技術振興協会 材料・地域資源専門部会事務局
  熊本県産業技術センター 材料・地域資源室 永岡 昭二
  Tel 096-368-2101, e-mail: nagaoka@kumamoto-iri.jp

添付資料

「第一回材料・地域資源専門部会講演会〜機器分析技術及び 産業技術センターからの技術シーズ関する講演会」出席の申込書 (/15 KB)

問い合わせ先

電話:096-368-2101(産業技術センター代表)
   096-368-2117(総合相談窓口)
電子メール:www-admin@kumamoto-iri.jp

詳しくは「お問い合わせ」ページをご覧下さい。