熊本県産業技術センター

トップページ > ご利用ガイド > 設備・機器開放

設備・機器開放

産業技術センターでは、各種の試験、検査、分析、測定、あるいは加工等を行う設備を利用できるように開放しています。
製品品質向上や生産工程の合理化、新技術や新製品開発など必要に応じて利用できる設備や機器がございますので、まずはご相談下さい。 ※平成28年熊本地震の影響により、機器設備が利用できないものがあります。詳しくは、こちらをご覧ください。

対象設備

産業技術センター設置の機器設備については、一部を除き、利用できます。

対象者

県内で事業を営んでいる、又は事業を計画している個人・企業、団体等。
このうち、該当設備・機器の取扱いに習熟している方、あるいは、当センターで取扱い研修を受講されたことがある方とします。なお、取扱い方法が解らない方は、御希望に応じて、当センターの職員が事前に指導します。

設備・機器開放の流れ

  1. 利用申込
    • 希望者は、事前にセンターの総合相談窓口に、利用の目的、利用希望機器、利用の時期と期間、利用者等を申し出てご相談ください。
    • 利用時間は、平日の業務時間内(午前8時30分~午後5時15分)とします。また、土曜・日祝祭日・年末年始等の閉所日は利用できません。
    • 1企業で1設備を利用できる期間は、連続で最長5日間とします。それを超える場合は、窓口でご相談の上、再度受付票をご提出ください。
  2. 担当者よりご連絡
    • 利用可能の場合、利用時間等を調整の上、担当者よりご連絡致します。
  3. 利用受付
    • 当センターの受付にて「設備利用受付票」に必要事項を記入し、所定の使用料を納入していただきます。受付終了後、設備・機器の利用となります。

設備利用要項

問い合わせ先

電話:096-368-2117(総合相談窓口)
   096-368-2101(産業技術センター代表)
電子メール:www-admin@kumamoto-iri.jp

詳しくは「お問い合わせ」ページをご覧下さい。